2016年06月20日

ルイ・ヴィトンの畳縁



東京にて2016年4月23日より開催されていた「旅するルイ・ヴィトン展」の最終日
日本とルイ・ヴィトンとのかかわりを展示するコーナーに
さりげなく こんな演出が!



P6190068.JPG

これは板垣退助のトランクだが
お分かりになるだろうか





P6190072.JPG

そう これらの歴史的に重要な物達は畳の上に展示されているのである





P6190069.JPG

数々の作品を見ると 1800年代からルイ・ヴィトンと日本が深い関係を築いてきたことが分かる 





P6190070.JPG

それらの作品を引き立てるようにその畳の舞台にはルイ・ヴィトンの文様の畳縁が使われていたのである





P6190071.JPG


P6190073.JPG




ジョルジュ・ルイ・ヴィトンは
モノグラム・パターンに影響を与えたといわれる「紋」など日本の模様に魅了されたそうだ

彼が生きていたらこの畳縁を見て喜んだに違いない!








posted by ヤマソウ at 23:12| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

問屋町祭り2016



5月10日の日曜日5年連続となる問屋町祭り2016が開催された
昨年の開催は熊谷流通センター開設40周年記念の問屋町祭りであり大盛況であっただけに
今年は人の出が少々心配であったが そんな心配はよそにたくさんの皆様においでいただけたのであった

DSCF2693.JPG




今年も恒例のミスユニバース埼玉のおいでにより祭りに花が添えられたのであった

DSCF2690.JPG





立正大学吹奏楽部によるファンファーレによりテープカットが行われ
祭りが始まったのである

DSCF2701.JPG




年々スケールアップされ 各地から応援に駆けつけてくれたゆるキャラたち

DSCF2689.JPG




今年ははるばる群馬県から駆けつけてくれた群馬ちゃん
本庄市から初参加のハニポンとにぎやかに祭りを盛り上げてくれたのであった

DSCF2692.JPG




次回へ続く・・・・・・




ラベル:ソシオ熊谷
posted by ヤマソウ at 23:10| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

パナマ文書


国際調査報道ジャーナリスト連合 icij によるパナマ文書
合法的節税なのか?
それとも非合法脱税になるのか?


DSCF2664.JPG


中でも中国は何と28,000社の断トツ
最高指導部の半分以上に汚職疑惑だと・・・
今後の成り行きを見守ってゆきたい

いずれにしても税務当局にとっては願ってもないこの上ない貴重な資料だ!





ラベル:ICIJ
posted by ヤマソウ at 22:45| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

伊勢神宮の御神酒をいただきました


連休の間の金曜日 営業日で出社すると
取引先の福山のK社K社長から大変貴重ないただき物がありました

伊勢神宮の内宮でしか手に入らない御神酒が運送便で届いたのでした
陶器に入った立派なものです

DSC07207.JPG





会社の守り神である大黒様 恵比寿様にお供えし

DSC07208.JPG




夕食の前にありがたく食させていただきました

K社長ありがとうございました






posted by ヤマソウ at 21:47| 埼玉 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤマソウ雑貨部


ヤマソウでは現在ブログタイトルにあります畳材料および畳の販売以外に雑貨の販売を行っております
と言いますのも 初代はむしろ日用雑貨の卸業を生業として独立したのが始まりでした

DSCF2601.JPG



その昔 畳表などの畳材料というものは現在と違い
荒物雑貨の中の一商品として存在していたものでした

その後の高度成長 住宅ブームにより畳材料の販売量が増えるにつけ 
会社のメインの取扱商品となっていったわけです



その間雑貨の販売も並行して行っておりました為今回ご紹介させていただきました

日用品販売というものは表向き非常に地味ですが
人間が存在する以上必要不可欠な部分であり
社会に密接にかかわっているという実感が味わえるやりがいのある仕事であると思っております






ラベル:日用雑貨
posted by ヤマソウ at 17:25| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索